ホッケと隠れた魅惑の道〜羅臼・道道87号

Leave a comment

羅臼町は北海道の東端にあり、根室海峡に面した町で、

知床連峰がほぼ海に迫り、海岸沿いを中心に集落を成しています。

 

今回は、知床の東の地、羅臼の風景についてです。

 

羅臼町の国道335号沿いにある、道の駅「知床・らうす」。

知床横断道路の羅臼側の入り口にある道の駅で、

羅臼の海景色を眺めに立ち寄れる、ちょうどいい場所です。

 

目の前には、根室海峡が広がり、北方領土・国後島が見渡せ、

さらに後ろには、日本百名山の羅臼岳がそびえる風景です。

 

羅臼港

 

羅臼は海産物の宝庫ですが、特に有名なのがホッケ。

 

P1000611

 

 

食べて満足の大ぶりのホッケです。

で、この町ではホッケを食べるために立ち寄ったのですが、ちょっと寄り道です。

 

道の駅から国道を西へ向かうと、知床峠へと続く知床横断道路に入っていきますが、

北側の海岸沿いの道、道道87号・羅臼知床公園線をドライブしてみました。

 

さて道ですが、漁業地帯を走るせいか、多少濃度の高い潮風を浴びます。

左手は知床の峰がそびえ立ち、その迫力に驚くとともに、

その海とのコントラストは雄大な風景に映ります。

 

道道87羅臼知床公園線

 

道道87羅臼知床公園線

 

20kmほど走ると海沿いに相泊温泉、セセキ温泉など秘湯もあるんです。

知床の果ての地は、まさに魅惑の場所です。

 

道道87羅臼知床公園線

 

北の端まで到達すると、あとはクルマでは入れない場所になり、引き返しになります。

 

道道87羅臼知床公園線

 

少し怖そうだけど、隠れた魅惑の自然をのぞいてみる。

そんな道で、知床ドライブの寄り道して走るのもイイですよ。

 

道道87羅臼知床公園線

 

 

羅臼 道道87 Map : https://goo.gl/maps/3CjlJ

このドライブの続きはコチラ→ 知床峠

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.