湖の造形と澄んだ水の美しさ〜洞爺湖

Leave a comment

北海道南西部にある洞爺湖は、火山によってできたカルデラ湖で、

周囲は外輪山に囲まれています。

この湖は中島のたたずむ形や透明な湖面が美しく、観光でにぎわう場所でもあります。

 

えーっと、小学生の頃に修学旅行で訪れているのですが、まー覚えてません。(笑)

さて今回は小学生の頃に縁のあった?洞爺湖について。

 

洞爺湖の周辺は展望台がたくさんありますが、いちばん(一般的に)よく湖が見えるのは、

北西の国道230号線沿いにある、サイロ展望台です。

 

ここは少し高台に位置しているので、湖を見下ろすように見ることができ、

水面に浮かぶ中島や奥に温泉街の美しい景色を見ることができます。

洞爺湖の造形の美しさを視覚的に捉えられる場所ですね。

それゆえ、結局はいちばん人も立ち寄ります。

 

洞爺湖サイロ展望台

 

しかし・・・記事にしておきながら、なぜか写真はこれしか撮っていなかったー。(笑)

このときは曇りの残念な天候で、湖の眺望がいまいちだったため?だったような、言い訳を。

 

 

さて、湖の全景が見えるということにおいては、サイロ展望台がいいですが、

湖畔できれいな水や空気を感じ、ゆっくりできるのは、洞爺湖園地です。

 

ここは洞爺湖温泉街から道道2号線に入って、東に走ったところにあります。

目印も大きな駐車場があるので、手軽に立ち寄れる場所になります。

 

洞爺湖畔

 

カルデラ湖の水が澄んでいて、その美しさを間近で感じることができます!

正面にそびえる感じに見えるの中島も、景観を彩って見えます。

 

 

サイロ展望台で洞爺湖の全景の美しさを感じ、

洞爺湖園地でゆっくり湖の空気を感じるというのがおすすめですね。

 

 

洞爺湖園地Map : https://goo.gl/maps/pQPNZ

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.