果てしない原野の風景〜サロベツ原生花園

Leave a comment

道北の道道106号稚内天塩線と国道40号豊富町を結ぶ、道道444号線。

この一帯はサロベツ原野と呼ばれ、手つかずの自然風景が広がる場所です。

 

サロベツ原野444号

 

そして、この原野を一望できる場所、今回はサロベツ原生花園について。

 

サロベツ原生花園

 

このサロベツ原生花園は、自然に花の咲いている場所のため、

行く時期によって見頃があるようで、私の行った8月はほとんど花が咲いていませんでした・・・。

多彩な花を楽しめるのは、6〜7月になるようです。

夏のオロロンラインのドライブに立ち寄るのがおすすめですが、

花の彩りを満喫するのなら、行く時期を選んでしまう場所になってしまいます。

 

さて、園内では木道が設置されていて、遊歩道を渡りながら、湿原の原野を眺めて回ることができます。

遊歩道は最長で1kmのコースが設置されていて、途中には展望台もあります。

 

サロベツ原生花園

 

花はほとんどなくても、果てしなく映る緑の原野の眺望と、

自然の真ん中に身を置いているような感覚は、胸のすく気持ち良さです!

 

果てしなく何も無い。

それがいいですね。

 

 

サロベツ原生花園Map : https://goo.gl/maps/aVWxU

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.