コバルトブルーの海と岬の眺望〜小樽・高島岬

Leave a comment

はじめての札幌住まいで、最初にドライブへ出かけたのが小樽。

何はともあれ海を見たい思い、クルマを走らせたのが、私の北海道ドライブの始まりでした。

そのとき、何気なく目的地になったのが高島岬なんですね。

今回はその高島岬の眺望について。

 

さて、札幌からのドライブルートなんですが、

中央区の北5条手稲通を西へ、そして西区宮の沢で国道5号線に入ります。

国道に入っても、札幌市内は交通量が多いです。まだ海が見えるには距離があります。

高速使わないと、思ったより札幌を抜けるのに時間はかかるんですよね。

 

手稲区を抜け小樽市、銭函に入るとクルマの流れもスムーズになり、

待ちこがれた海の広がる景色が見えてきます。

 

さて、どこまで行こうかと考えたとき、

区切りの良さそうだったのは小樽の北側、高島岬の祝津展望台。

 

ここは小樽市街から道道454号線に入り、5kmほど行った地点です。

まっすぐ行くと道も行き止まりますが、水族館を手前を左折し、

坂を登った先の高台が祝津展望台になります。

 

この展望台からは、コバルトブルーの海が広がる景色と、

高島岬の先端に立つ日和山灯台の佇まいが美しいです!

さらには石狩湾の先まで見渡せる、素晴らしい眺めです。

 

小樽高島岬

小樽高島岬

 

写真では撮っていないですが、この高台の反対側は岩肌がむき出しの断崖絶壁になっています。

 

岬のパノラマとコバルトブルーの海に魅せられたことが、

最初の北海道ドライブで印象深く残っている場所です。

 

 

小樽まで来たら、おすすめの眺望スポットですね。

 

 

祝津展望台Map : https://goo.gl/maps/lkc5M

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.