茜色と橙色で彩られる場所〜釧路・幣舞橋

Leave a comment

道東の釧路市、釧路駅より南へ2kmほどの場所にある、幣舞橋。

この幣舞橋は、札幌・豊平橋、旭川・旭橋と共に北海道の三大名橋と呼ばれています。

 

今回は、北海道を代表する名橋、幣舞橋の景色についてです。

 

さて、幣舞橋に近づくと、

遠くからでも幻想的な、暖かい橙色の光が浮かんでいるのが、目に映ります。

行き交う車のヘッドライトもイルミネーションのようです。

 

ほのかな橙色のリレー。そう、オレンジというより橙。

そんな趣のある場所ですね。

 

釧路幣舞橋

釧路幣舞橋

 

橋に足を踏み入れると、釧路川に沿ってローソクの炎のような橙色が、

道をなすように水面を照らす光景に、思わず感嘆。

 

こころにもほのかな明かりが灯り、包み込まれる優しさを感じる景色。

素晴らしいですね。

 

釧路幣舞橋

 

それはビビっとくる、というよりも、

ジワジワと温かいモノが湧いてくる感じ。

 

ここから釧路港の夕日が美しいことでも有名ですが、

タイミングや天候に恵まれず、一度も茜色に染まった、夕焼けに出会えることはありませんでした。

釧路、結構行ったのになー。

 

茜色の夕焼けと、橙色の幻想的な夜、繊細で美しい情緒を感じられる場所です。

 

 

釧路・幣舞橋 Map : https://goo.gl/maps/DF9x5

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.