日高の涼しい夏ドライブ〜浦河国道

Leave a comment

道南の苫小牧から浦河を結ぶ国道235号、

通称浦河国道は、日高地方の幹線となる太平洋沿いの道です。

 

今回はこのシーサイドルート、浦河国道のドライブについて。

 

さて、浦河国道は日高町門別付近から海沿いに沿った道です。

また、北海道の至る所で目にする緑の草原も、この辺りは馬の放牧風景が広がります。

ホント、この日高地方は馬なんです。

 

新冠町に入ると、国道沿いにサラブレット銀座駐車公園があります。

ここからは新冠の牧場が一望でき、美しい緑のパノラマが広がっています。

 

新冠R235

 

新冠中心部に入ると、サラブレットロード新冠という道の駅があるように、

まさに馬の町で競馬好き、馬好きの聖地となっているほどなんです。

 

新冠町を抜けると、新ひだか町静内へ入ります。

ここは二十間道路桜並木に代表される、桜の町で有名な町で、桜の時期には多くに人で賑わいます。

 

静内から三石に入ると、この辺りの道は平坦で、海岸近くに沿って走るルートです。

 

太平洋の少し高い白波と、クールな水色の風。

窓を開けて走るのが本当に心地よく感じます!

 

浦河国道R235

 

道の駅みついしは、おすすめの立ち寄りスポットで、太平洋の海をゆっくり眺められます。

ただ、浦河国道はパーキングも多いので、いろんな地点で立ち止まって海を眺められます。

 

そして、浦河町はここもサラブレットの町で、春には美しい優駿さくらロードの桜が見れます。

私は優駿さくらロードのアーチ状に道に沿って咲き誇る桜が好きで、春にも訪れています。

静内の二十間道路ほどのスケールはないですが、逆に情緒がある感じがするんですね。

主観的な感覚ですけど。

 

浦河国道R235

 

この日高の太平洋沿いの地域は夏でも気温が上がりづらく、空気はひんやりしています。

それでも、海をずっと眺めながら走る道は、平坦で快適。

夏の涼しいシーサイドドライブを楽しめます。

 

 

浦河国道R235 Map : https://goo.gl/maps/vnlTw

このドライブの続きはコチラ→ 襟裳岬

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.