断崖と海岸線のクールな美しさ〜北見神威岬

Leave a comment

オホーツク海沿いに走る国道238号線。

浜頓別町から枝幸町に抜ける地点から、オホーツク海に突き出した断崖が見えてきます。

その突き出した断崖が、北見神威岬です。

今回は断崖、神威岬について。

さて、国道238号をまっすぐ走るとトンネルに入りますが、

トンネルの手前を左折すると、神威岬の周遊路となります。

穏やかなオホーツク海の風景が続いていたのが、この断崖からは荒々しい姿に見えます。

断崖の先には、緑の崖に埋まるかのように、白とグレーの灯台がそびえ立ち、

この周辺は小さな駐車帯がある程度で、物寂しい景色です。

北見神威岬

景色を楽しめるのは、周遊道を枝幸側に抜け再び国道238号線と合流する地点に、

北見神威岬公園があります。この公園から岬を一望できるんです。

北見神威岬

北見神威岬

神威岬の全貌を見渡すと、この地形の美しさに驚きます。

断崖の緑と海岸線のコバルトブルーの曲線が実に美しい!

やわらかな美しさとはひと味違う、クールな美しさ。

吹き抜ける風もミントのような風合いで、

こころもすーっとなる、そんな心地よさが味わえます。

 

 

北見神威岬公園Map : https://goo.gl/maps/vKxS8

このドライブの続きはコチラ→ ウスタイベ千畳岩

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.