空へ吸い込まれていく道〜猿払・エサヌカ線

Leave a comment

最北端の地、宗谷岬を後にすると、国道238号線は南に向きを変え、

丘陵を下って迎える海もオホーツク海になります。

 

R238宗谷

R238宗谷

 

同じ海でも、コバルトブルーの海が広がる風景。

風も宗谷岬よりいくぶん穏やかになってきます。

爽快なシーサイドドライブが続き、国道238号線は猿払村に入ります。

 

R238猿払

 

さて、猿払村に入ったら絶対走りたい道があります。

猿払村道、通称「エサヌカ線」 です。

 

前が長くなりましたが、今回は猿払の村道、エサヌカ線についてです。

 

エサヌカ線は、遮るものは何も無い、ただひたすら続く1本道が特徴で、

その圧巻の風景はここのドライブには外せないです。

 

透き通るような青さ、まばゆい緑に、こころが解き放たれます!

 

猿払エサヌカ線

猿払エサヌカ線

猿払エサヌカ線

 

 

どの角度からも、見渡す限りの1本道。

どこまでもまっすぐ、空へ吸い込まれていくような道です。

まるで異次元ともいえる道は、ワンダーロードです!

 

猿払エサヌカ線

猿払エサヌカ線

猿払エサヌカ線

 

牧草ロールの転がる風景も、この道を彩ります。

どこまでも開放感あふれる道。

 

猿払エサヌカ線

 

脇道に抜けると、そこには自然の姿のままの海岸で、

オホーツクの海の透明感が高い、美しい景色です。

 

遮るものの無い、遥かなる道の美しさ。

本当に何も無いことで、青い空、草原の緑の深さが際立ちます。

空へと吸い込まれていく道。

そこには異次元な空間を感じられます。

 

エサヌカ線

 

エサヌカ線は国道からの案内は無く、

入口がわかりづらいので事前に確認しておく方がよいですよ。

 

 

エサヌカ線Map : https://goo.gl/maps/fejPI

このドライブの続きはコチラ→ クッチャロ湖

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.