最北の街をぶらり散策〜稚内、北防波堤ドーム

Leave a comment

稚内市は日本の最北に位置する市です

この稚内での最北の空気を感じるのもいいのですね。

最北の街にいま、いる。ということが旅情を駆り立てます。

 

今回は最北の街、稚内市街についてです。

 

さて、ここ稚内は夏でも朝の空気はひんやりしていて、

澄んだ青のせいか、空もどこかクールに感じます。

 

稚内市街 稚内市街

 

ここを離れる前に、駅周辺を散策しました。

 

稚内駅は当然ながら日本最北の駅で、最北端の線路があり、

その景色に最北の街にいることを実感できます。

 

現在は再開発で道の駅とバスターミナルが併設され、感じが変わっています。

 

稚内駅 稚内駅

 

そして、稚内駅からも西側にほど近い、稚内港にあるのが北防波堤ドームです。

この防波堤ドームは、強風と荒波を防ぐアーチ形のもので、

円柱70本の重厚なデザインは、建築物としての美しさがあります。

このような防波堤は珍しく、北防波堤ドームは北海道遺産にも指定されています。

 

稚内港北防波堤ドーム

 

そして、駅前に戻りドライブへと出発します。

せっかく稚内まで来たなら、しばし街歩きするのもいいですね。

 

稚内駅前R40

 

クルマは稚内市街から日本最北の地点、宗谷岬を目指します。

 

 

このドライブの続きはコチラ→ 宗谷丘陵

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.