北の果てへと導かれる海岸道路〜オロロンラインR232

Leave a comment

国道232号は留萌市から北の日本海沿いを走る道で、

天塩町の道道106号まで日本海オロロンラインと呼ばれる道です。

 

日本海の眺望を楽しめるドライブルートとして、

国道231号道道106号とあわせて広く紹介されていて、

私はこのオロロンラインが、最も好きなドライブコースでなんです。

 

今回は海沿いの快適な道が続く、オロロンラインの国道232号線のドライブについてです。

 

さてこの国道232号、留萌市街を抜けて北へ進むと、

すぐに日本海が道なりに広がってきます。

 

潮の香りと少し強い風を感じながらのドライブ。

北の果てへ導かれるかのように、見通しの良い道と海がつながっていくんです。

 

オロロンラインR232

 

この国道232号は特に前半、写真のようなシーサイドルートが続きます。

立ち寄る道の駅も適度にあり、写真を撮るためのパーキングも多く設置されていて、

ゆっくりと走りながら、景観も楽しめます。

 

札幌にいた昨年まで年に一度はドライブした道で、

何度ドライブしても、楽しいと思える道ですね。

 

青い海、空が、北へ北へ伸びていく。

そして導かれるように、グレーの道をかけていく。

夏の濃いコントラストの移ろいが、気分を上げてくれます。

 

オロロンラインR232

 

道は天塩町に到達すると、国道232号に別れを告げて、

いよいよオロロンラインのハイライトとなる道道106号へ入ります。

 

 

オロロンラインR232 Map : https://goo.gl/maps/WTRgg

このドライブの続きはコチラ→ オロロンライン道道106号

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.