心が洗われる青の水〜摩周湖

道東の弟子屈町にある、摩周湖は透明度の高い湖で、

神秘的ともいえる美しさが魅力です。

 

今回は、美しい透明度を誇る湖、摩周湖について。

 

摩周湖は展望台がいくつかありますが、

第一展望台が国道から近く、最もポピュラーな場所です。

 

実際に見える景色もここが最も「美しい」と感じられました。

別に寄った、第三展望台からの印象は「険しい」という印象ですね。

 

美しい湖面にぽっこり浮かぶ島と、そびえ立つ摩周岳、

遠くには斜里岳がそびえるバランスが素晴らしい!

また、後ろを見ると根釧台地の大パノラマが広がり、その眺めに思わず感嘆。

 

摩周湖

 


「霧の摩周湖」と呼ばれ、多くの時間を霧が包み込むようですが、

幸い私の行った時は姿を見せてくれていました。

 

摩周湖

 

摩周湖はその透明度ゆえに、湖面が繊細で表情が変わりやすく、

刻々と変化する表情が神秘的です。

本当に純粋な、透明な深い青の世界は「摩周ブルー」とも呼ばれています。

 

純粋な青。

透明であり、深い青。

その青の表情が刻々と変化することに神秘的な美しさを感じます。

 

深い青の水で、心が洗われるかのように。

この聖なる水の世界が、摩周湖の魅力なのだと思います。

 

 

美幌峠〜屈斜路湖〜摩周湖 Map : https://goo.gl/maps/6xKzJ

 

Comments are closed.