牧草ロールの彩る風景〜石狩・厚田R231

Leave a comment

私が最初に北海道らしい風景を感じたのは、牧草ロールが広がる風景でした。

本州でも見ることはありましたが、至る場所でこのような風景に出会えるのは、

北海道ならではだと思います。

 

今回は牧草ロールの彩る風景について、

オロロンライン、国道231号線沿いをピックアップしました。

 

牧草ロールの風景が見れるのは、7月〜8月が多く、

広がる大地に黄土色の円形物が、規則正しくまたはランダムに点々と並び、

その絵画的な風景に魅了されます。

 

牧草ロールR231

オロロンラインR231

 

オロロンラインR231

 

乾いた空気と青空が、黄土色を輝かせています。

この黄土色の輝きが、夏の深く青い空、白い雲を引き立たせるんです。

だから、夏に似合う景色のかなと。

 

そして、感じる空気は、乾いていて香ばしい。

心地よさに包まれ、いつまでもこの時を味わいたいと思ってしまいました。

 

この風景を追いかけて、ドライブに出かけたくなります。

アコースティックギターのBGMを聴きながら。

 

 

国道231号、石狩市厚田付近 Map : https://goo.gl/maps/2EeX5

このドライブの続きはコチラ→ オロロンラインR231

このドライブの関連スポットはコチラ→ 厚田・あいロード夕日の丘

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.