不思議の道のフラワーロード〜野付半島

北海道の東の果て、国道244号は通称ホッポーロードと呼ばれる、

根室から羅臼を結ぶ海岸道路。

その寄り道としておすすめなのは、野付半島です。

 

野付半島は、日本最大の砂嘴(さし=海上に長く突き出た地形)で、その地形が個性的です。

そこに沿った道、道道950号はフラワーロードと呼ばれ、野付岬までの約15kmの道です。

 

今回は、道道950号、フラワーロードの景色についてです。

 

さて、国道からフラワーロードに入ると間もなく、

左右に花と海のコントラストが美しく映える道になります。

(花の写真が撮れていないですが。)

海と海を挟む道路で、まるで海の上を走っているかのような、不思議な感覚の道ですね。

 

走っていくと、トドワラやナラワラといった海水に浸食された木が立ち並び、

何とも独特な風景に出会えます。

 

野付半島フラワーロード

野付半島フラワーロード

 

道の途中には、野付半島の自然について理解を深められるネイチャーセンターもあり、

立ち寄りスポットになっています。

さらに奥まで進むと野付岬。ここまでがドライブできる道になります。

 

野付岬フラワーロード

 

自然が風景が独特で、不思議な感じの味わえる道です。

ぜひ寄り道してドライブしたい、「不思議の道のフラワーロード」です!

 

 

野付半島Map : https://goo.gl/maps/90H7K

このドライブの続きはコチラ→ 羅臼、道道87号

 

Comments are closed.