シャコタンブルーの澄んだ海〜積丹・島武意海岸

小樽より西の余市町から、積丹半島に沿った国道229号線。

岩場の海岸沿いの道は、神威岬に象徴されるような自然景観豊かな道です。

神威岬の前に立ち寄っておきたいのが、積丹岬の見える島武意海岸。

美しい「シャコタンブルー」と呼ばれる

コバルトブルーの美しい海が魅力のスポットです。

 

今回は、その美しい海が眺められる、島武意海岸からの風景について。

 

さて、島武意海岸は積丹町内の国道229号線から、北に向かって道道913号線に入ります。

住宅地の脇道に案内があり、坂道を上っていった場所に駐車場があります。

駐車場からは海を見渡すことはできず、そこから30mほどのトンネルを通ります。

 

トンネルを抜けると、美しい積丹ブルーの海と、

荒々しい岩のコントラストの広がる風景。

この暗闇を通る時に光が差し込んで、期待感をあおられる気分になるのも、

イイんですよね。

 

積丹 島武意海岸

 

ココから見える島武意海岸は、日本の渚百選に選ばれるほどの海岸です。

海水の透明度は30mもあるといわれ、コバルトブルーの広がりが海の美しさを表します。

まさに、シャコタンブルーと呼ばれる所以を感じられますね。

 

遠くに渡って、澄んだ深い青が美しく、

断崖絶壁の岩とのコントラストがまた、素晴らしい!

 

積丹 島武意海岸

 

この展望台から海岸まで降りることのできる階段もあり、

シャコタンブルーの透明な海を間近で見ることもできます。

 

コバルトブルーの美しい海。

積丹半島のドライブでは、ぜひ立ち寄って見たい場所です。

 

 

積丹岬・島武意海岸Map : https://goo.gl/maps/ETv22

このドライブの続きはコチラ→ 神威岬

Comments are closed.