モノを持たないと、ココロは軽い〜捨てる「覚悟」

ワタシは基本的に、あまりモノは持たないでいるほうかなと。

特に自分の居住スペースにおいては。

 

転勤族なので、引っ越しの際にドカッと捨てているというのもありますが、

まとまった休みがあった時、一気に捨てたり、売れるものは売ったりもしてきました。

 

いまはパソコンがあれば動画に関しては充分なので、テレビは無いです。

とりあえず、ラジオは好きなので、小型ラジオは置いています。

もちろん、ラジオもラジコで聴けるから要らないかもしれないけど。

 

読まない本、聴かないCD、着ない服もすべて売ってしまうようしました。

キッチン周りも、使わない、使ってないもの、すべて捨て。

何かのために取っておこう、という気持ちを振り払いました。(笑)

 

だいたい捨てる時は断捨離的に、とにかく迷ったら捨てる、って感じなんですね。

 

で、時々また同じものを買うこともあったが、

それはそれで、仕方ないと割り切っている。

 

思い出のものも、役目が終わったものは捨てます。

物がなくなっても、思い出は思い出ですしね。

 

逆にモノが増えないように普段気をつけていることは、

便利な収納用品に頼らないことにしています。

あるとすっきり収納できますが、

これに頼るとモノが増えていくことにつながることもあるんですね。

なるべくは、頼らないようにしています。

 

部屋にモノがない生活をすると、ココロも空白ができる感覚になり、気分的に軽くなります。

いろんな人が言うことでありますが、本当にそうだなと実感できますね。

 

捨てた後で、必要になって後悔することは、あまりないんですよねジッサイ。

 

人生においても、新しいことをするには、捨てていかないといけない。

その捨てるという感覚が、「覚悟」なのでしょうね。

Comments are closed.