五感で感じるパワースポット〜知床五湖

2005年7月14日、北海道の知床が日本で3件目の世界自然遺産に登録されています。

知床には、日本で最後に残ると言われている手付かずの自然環境があり、

ヒグマなど多くの野生動物がいる地域です。

 

当時札幌に住んでいましたが、 知床が世界自然遺産登録されるまで、

知床については自然の豊かなところという、 ボンヤリした印象しかなく、

札幌からでも良いアクセスとは言えないところに、(おそらく5時間程度かかる)

行ってみたいとは考えてはいませんでした。

 

ですが、やはり世界自然遺産の登録をきっかけに、

自然の奥深さい豊かさに、ムムッと思い、1度は見てみたいと思ったんですね。

 

で、2005年はチャンスを逃してしまい、来年は行こう!と思っていたところ、

翌年の春に転勤で、道外に出てしまうことになり、

簡単には行けない環境になってしまいました・・・。

時を経て、札幌に戻り2009年、ようやく足を運ぶことができたのです。

 

今回は、知床公園のハイライト、知床五湖の風景についてです。

 

さて、まずは知床公園ですが、まさに手つかずの自然で、これぞ自然の中の自然という印象。

圧倒的なスケールに感動、いや畏れをなすといった思いになります。

 

P1010915

P1010929

 

そして、知床五湖です。

目の前に広がる自然が「透明」なんですね。

緑の薫りも色濃く、鳥のさえずりも濁りがなくて、自然空間が純真さに満ちています。

 

P1010916

P1010917

P1010918

P1010921

P1010926

 

五感すべてが心地よく、こころが潤う、パワースポットです。

 

知床はぜひ、遠くから足を運んででも、訪れることをおすすめします。

 

 

知床五湖Map : https://goo.gl/maps/aQbJI

このドライブの続きはコチラ→ 知床国道R334

 

Comments are closed.