コバルトブルーの映える断崖風景〜神威岬

北海道は景色の素晴らしい場所がたくさんありますが、

その中でも最もオススメできるスポットのひとつが、積丹半島の神威岬です。

 

今回は、北海道No.1の絶景とも言える、神威岬の眺望についてです。

 

さて、神威岬は積丹半島の国道229号線、神威岬トンネル付近からほど近い、

脇道に入った坂の上にあり、その素晴らしい眺望で、観光地として人気高い場所です。

 

駐車場から岬まで700mほどあり、遊歩道を歩きながら自然の美しさを満喫できます。

その遊歩道の両側のコバルトブルーの広がる海、岬の先端にそびえる神威岩など、

圧巻の眺望に魅せられます。

 

神威岬

神威岬

 

何といっても、そびえ立つ崖からの荒々しい景観は、胸がすくほど素晴らしい!

 

神威岬

 

コバルトブルーの海が美しく、岩をくっきりと浮かび上がらせています。

また、6月からこの時期は、花もきれいに咲く景色も見られます。

 

神威岬

 

神威岬

 

雄大さと美しさ、このバランスの妙がイイですね。まさに絶景。

コバルトブルーがグラデーションを描き、そびえ立つ神威岩が映えます。

この青く広がる海が美しく、いつまでも眺めていたいと思える風景です。

 

神威岬

 

 

初めてここを訪れた時、このスケールに圧倒され、

以後、毎年夏には訪れていました。

 

札幌からも2時間半くらいで来れる場所で、日帰りできるので、

晴れた日に、ぶらっとドライブの行き先として、おすすめです。

 

 

神威岬Map : https://goo.gl/maps/zxgoH

 

Comments are closed.