鮮やかな緑の広がる眺望〜知床峠

道東の果て、世界自然遺産の知床の国道344号線、知床横断道路。

斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ峠道で、その頂上が知床峠です。

ドライブコースとして知られていますが、天候が良ければ素晴らしい眺望ですが、

悪ければ何も見えません。(笑)

 

私は両方の景色に巡り会ったので、

今回は知床峠からの風景についてです。

 

さて、最初の知床峠へのチャレンジは、写真のように霧で視界不良。

 

P1000620 P1000619

 

正直、霧の時は途中からドンドン視界が悪くなり、

大丈夫なのか?ってことばかり考えてて、景色の記憶はほとんどなかったです。

見えてないんだから、景色の記憶ないのは当たり前か!(笑)

 

で、ですね、もう行きたくないやーって思ったりもしたんですが、

やっぱり1年後の7月、もう一度チャレンジすることにしました。

2度目はなんとラッキー!素晴らしい青空の広がる景色に会えました。

 

P1010910

P1010911

知床峠

 

晴れの日の知床峠はなんと素晴らしいこと!

鮮やかな緑の木々の佇まいなど、見える自然が別世界。

まさに手つかずの自然風景を楽しめる、魅力的な場所です。

 

山の天気になるので、天気はもともと不安定ですが、

運が良ければ青空の広がるパノラマが待っています。

 

 

知床峠Map : https://goo.gl/maps/8cFAM

ドライブの続きはコチラ→ 知床五湖

 

Comments are closed.