「がんばって!」を使わないエールを贈りたい

Leave a comment

この時期、私の会社では人事異動の季節なんですが、

知人がやはり今回転勤になったということで、ひとことかけたいのですが、

どうも望まなかった転勤ということだったりで・・・。

 

もちろん、組織に属している以上、宿命ではあるんですが、

急に言われて、10日後には新しい土地で仕事をするってなってもですね・・・。

新しい人間関係に、知らない土地だったり、慣れるまでの大変さ。

わかってはいます、切り替えなければならないことぐらい。

・・・でも。

 

こういうの、気持ちを察するばかりに、

何ていったらいいのかな、って考えてしまうんですね。

(一方で、全然苦にならないひともいます。)

 

「がんばって!」は何か突き放すかのような寂しい感じがするし、

「大丈夫!」も根拠がないと軽い感じがして、って思ってしまうんですね。

 

自分がそういう時に言われても、ピンとこないというかで・・・。

それをまだ受け入れられないココロの状態というか、

やっぱりちょっと共感してほしい、

甘えのような感情があるのかもしれません。

意識的に覚悟したつもりでいても、

無意識では覚悟できていない感じなのかなーと。

 

でも言葉をかける側になると、だいたい言えることって、

「がんばって!」か「大丈夫!」になってしまうんですよね。

それもわかるので、エールとしては受け取るんですが、その時点では消化不良気味。

 

で、そういう自分の時の状況を思うと、

ひとに対してかける言葉も、あれこれ考えるんです。

なるべく共感したうえで、そのひとの良いところをふまえて、

前向きな言葉を選ぶようにするのがいいかなーっては思うんですね。

 

そして、「がんばって!」や「大丈夫!」はなるべく使わないようにして、

エールを送るようにはしています。

 

あ、でも、やっぱりつい、「がんばって!」って使いやすい言葉を選んでしまう時、

あるんですよね。(笑)

 

いろいろ考えたんだけど・・・「が、がんばってください!」以上。

エーッ! 考えてそれかよ、みたいな感じになってしまう時も、あるんです。

 

昔から、「考えたクセして、外すタイプ」とよく言われたっけ。(笑)

気持ちを言葉に表すのって、難しいですね。

アッ、自分で難しくしてるのか!

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.