色づく木々と穏やかな湖畔の風景〜支笏湖

Leave a comment

札幌市の南に位置する支笏湖は、周囲約40km、深さ約360mのカルデラ湖で、

その深い青の素晴らしさから、日本で最もきれいな湖の1つとして知られています。

札幌からほど近く、ちょっとしたドライブには人気のスポットで、

静かな湖畔と、移ろう四季の豊かな表情を楽しめます。

 

そこで今回は、支笏湖の秋の風景についてです。

 

札幌市南区からは、国道453号線の森林地帯を走りますが、

途中、ところどころでカーブのきつい場所もあります。

平坦なルートであれば、千歳市内から道道16号の支笏湖通線からが良いかと思います。

 

で、支笏湖での見どころスポットは、

札幌からの国道453号線を、支笏湖畔に向けて下ったすぐのところです。

ここから湖畔の美しい風景が一望できます。

色づく木々の表情、湖面や空の青とのコントラストが美しいですね。

 

支笏湖

 

そして、湖の東側の国道453号線は、湖畔に沿って走る道で、

美しい景色が続き爽快です!

穏やかな湖畔をゆっくりと走りたいです。

 

支笏湖

 

湖の南側の国道276号線は、走りながらの湖はあまり見れないので、

ドライブはやはりこの道が楽しいですね。

 

支笏湖

 

秋の紅葉シーズンに、ぶらりドライブで支笏湖。オススメです。

 

 

支笏湖 Map : https://goo.gl/maps/DZVrd

このドライブの続きはコチラ→ 羊蹄山

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.